2009年 フィンランドの旅 エストニアへ

ヘルシンキで丸一日過ごせる唯一の日は祝日でした
見事にすべてのお店が閉まっています
外で過ごすにも寒いしなぁ。。。

とりあえず中央駅から路面電車の循環路線に乗ってみました
街をのんびりと眺めながらゆっくりと一日の行動を考えようかと思って

ところが!たまたま乗ったのが、まるで大崎行きの山手線のように
途中駅までしか行かない電車で港で降ろされてしまって
e0066677_1356472.jpg

はぁ。。。ついてないなぁ  なんて思いながら海を見ていたら
エストニア行きのフェリーも出ていることを思い出しました
今回エストニアはまったくの計画外だったので、何も情報がありません
時間もわからないし、ガイドブックもないし、尋ねる人もいないし

どうせダメもとなので、路面電車でフェリーのとまっている別の埠頭に戻ってみたけど
人の気配はないし、何となく違うっぽい

そうしたらそのまた隣の埠頭のフェリーに人が乗り込んでいるじゃない
時計を見ると午前9時45分  もしかしたら10時発?
相変らず何も分からないまま いちかばちか走ってみることに
でもすぐそこに見えている隣の埠頭は全然近づいてくれなくて
なかなか着きません

そのうち乗船客もなくなり  あきらめかけたところに
娘からの『せっかくだから頑張ってみようよ~!』という激励の声が

合っているのかもわからないその埠頭に走って、
窓口までたどり着くと 表示板には『タリン行き 10時発』
そして係員が『乗船終了』の看板をかけているところ

『ふ、ふたり乗れますか??』と息を切らしながら尋ねる私に
窓口のお姉さんが『急いで!パスポートは持ってる?』と
そんなこんなで出発2分前にタリン行きのフェリーに乗ることができました

約2時間後、タリンに到着

タリン旧市街 中世のままの姿を残す世界遺産の街です
e0066677_13571015.jpg

e0066677_13573392.jpg
e0066677_13574455.jpg

美しい街を散策し、 通りかかったカフェに入ってみました
ここでも美味しい軽食にありつけました
そして金額はフィンランドのほぼ3分の1程度 物価が全然違うのですね
e0066677_1412383.jpg

この街、旧ソ連であることが信じられないほど美しいところでした
芸術品の並ぶお店がたくさんあり、そして世界屈指のIT先進国なのだとか

滞在時間はあっという間に過ぎ、帰りの船の中では2人でぐっすりと眠りました
夕方ヘルシンキに着き、ホテルに戻る前に、どうしても行ってみたかった
テンペリアウキオ教会を見に行きました。
『岩の教会』と呼ばれる、不思議な建築物です
住宅街のど真ん中にいきなり岩が現れ、その中が教会になっています
こんな街中にあるとは思っていなかったのでびっくりしました
e0066677_1453333.jpg

夜はホテルのレストランでパスタを注文
生ハーブがたっぷりで またまた美味っ!
最後の夜だなんて、本当に残念でした
e0066677_146717.jpg

[PR]

by misha_kun | 2009-12-18 14:06 | my favorites