ひとりごと

忙しさが辛かったここ9ヶ月余り。
いい加減こんな状況は打開せねばと思った。

どうしても流せない不具合は自らの手で解決すべしと
常日頃思っているので、実行した。

溜まりに溜まった雑多な仕事を一気に片付け、
改善要求をまとめて上司に伝え、
解決策を提案し、実行してもらった。

その行為に使ったエネルギーは相当なもので、ストレスもピークに達した。
波風も立てたし、以外な方面からの“苦情”も頂いた。
でもようやく概ね落ち着き、私にとってはいい方向に向いてひと段落した。

忙しさは変わらなくても、自分でコントロールできるのと
周りに振り回されるのでは、ストレスの溜まり方も忙しさの意味も全然別物。

そして、会社関係者以外の人々に『忙しい人』と見られるのもやめたい。
忙しいオーラを出してるのってカッコ悪い。あらゆることの言い訳にしてるみたいで。
余裕のなさの防御壁を、自らはってるみたい。

最近はようやく小麦粉いじりをする時間ももてるようになってきたし、
お友達とお茶を飲む余裕も出てきた。

仕事はどんな時でも楽しんでいられるようにしたい。
『ゆとり』。。。当面の課題です。
e0066677_75442.jpg

見る度に私を和ませてくれる小さな、小さなペンギンの親子。
ヘルシンキのイッタラで自分のために買った、大切なものです。
[PR]

by misha_kun | 2010-04-25 07:56 | thoughts