第9地区

District 9
e0066677_95318.jpg ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。
-シネマトゥデイより

シャッターアイランドを見に行ったついでに、もう一本見てきました。
地元の映画館、地元とはいえ、距離にして30キロは離れています。
せっかくなのでダブルヘッダー敢行! 幸せ~♪

はっきりいってキモいです。グロいです。でも面白いです。
ヨハネス上空に何年も留まったままの宇宙船。
乗っていた宇宙人は地球人に救い出され、
今やスラム街と化した第9地区で難民暮らしをしています。
甲殻類のような容姿から、人間からは差別的に“エビ”と呼ばれ。。。

変テコな話ですよ、ものすごく。
何があってもず~っと能天気な主人公のヴィーカスはコメディです。
エビのクリストファーとヴィーカスの関係は青春ドラマみたいで、
妻や花のエピソードはラブストーリー?
アクションでもあり、もちろんSFでもあります。
色々なメッセージが含まれていると思います。

これを作品賞にノミネートしたアカデミー、やるね。

出演:シャールト・コプリー(ヴィーカス)、ジェイソン・コープ(クリストファー)
監督:ニール・ブロンカンプ
[PR]

by misha_kun | 2010-05-20 10:08 | viva cinema!