お菓子教室

塩尻のケーキ屋さん ICHiE

2回目の参加です。

この日のテーマは『ブルターニュ』。塩味のスイーツが有名ですね。

☆パレブルトン
☆サブレブルトン
☆ファーブルトン

まるでブルターニュの潮風に吹かれているようです~。
e0066677_2141981.jpg

パレブルトンとサブレブルトンはどちらも塩がしっかりときいています。
バターのコクと卵の味、素材の味がストレートに出ます。
素材を厳選することが大事だなぁと思うお菓子です。
e0066677_215171.jpg

e0066677_2151969.jpg

ファーブルトンは素朴な焼き菓子で、カヌレのような食感です。
カヌレが大好きな母はロンドンに住んでいた頃、
パリに行く度、あるいはお友達がパリに行く時は頼んで
必ず大量のカヌレを買ってきていました。
冷凍庫に入れ、大切に、大切に食べていたようです。
ロンドンってそういう美味しいものが、手に入らないのですよね。
ところがところが、我が家から歩いていけるパン屋さんで、注文すると焼いてくれるのです。
時々多めに頼んで、母と分けています。

話をファーブルトンに戻し。。。
本当に優しい味です。焼きたてと、冷蔵庫で冷やした後では
まるで別のお菓子。どちらも美味しいですが、冷やしたのが私は好きです。
e0066677_2163488.jpg

このファーブルトンに使われていたプルーン、フランスのもので、
と~っても美味しいのです♪
ドライフルーツなのに半生で、旨みをギューっと凝縮したようです。
あまりに衝撃的だったので早速ネットで購入しました。
高級品です。た、高いんですっ。。。
そしてついつい、アプリコットも一緒に買ってしまいました。
ケーキに使う前に、そのまま食べてなくなってしまいそうです。
e0066677_2171216.jpg

[PR]

by misha_kun | 2010-06-22 21:07 | tasty delights