2010年秋 アメリカの旅 DC編その2

大阪弁のアメリカ人宅を出て、
次はテキサス時代の幼なじみ、Rちゃん宅に向かいました。

Rちゃんと妹のYちゃんの家はアメリカの私の家のすぐ近くで、
毎日遊んで、母同士も仲良しで、しょっちゅうお泊りしたり食事したり。
本当に仲良くしていたお友達でした。

私達より先に日本に帰国した一家はその後転勤が続き、
なかなか会うこともありませんでした。
それが今年の夏、DCに住むRちゃんの一時帰国に合わせて
Rちゃんのご両親、Rちゃん一家、Yちゃん一家が我が家を目指して
会いに来てくれたのです!Rちゃんに会うのはなんと30年ぶり!
私の両親も合流して、一大同窓会となりました。

そんなことがあってRちゃんの家に遊びに行くことになったのです。
Rちゃんの中学生になる娘のMちゃん、うちの娘とも仲良くなり
近くの公園で遊びました。
ワシントンDCって、郊外に出るとそこら中 森、森、森!
我が家と変わらない位(笑)森の中という感じです。
e0066677_1324982.jpg

Rちゃん、Mちゃんと一緒にスミスソニアンの宇宙航空博物館に行きました。
子供の頃からNASAが身近にあった私にとっては心躍る場所でした。
スペースシャトルの中の様子なんて、本当に面白かったです!
e0066677_1332448.jpg

ライト兄弟やリンドバーグ、アームストロング船長のことをお勉強した娘は
最後に月の石に触りました。娘の感想は『ただの石だね。。。』
e0066677_134419.jpg

ワシントンモニュメント
e0066677_13115858.jpg

そして夜、シルクドソレイユのOVOを見に行きました。
全くの偶然なのですが、たまたま街中で広告を見ました。
巡業公演がちょうどあったのです。
ギリギリだったので残っていたチケットはTapis RougeというVIPチケットのみでした。
でも、2枚連続席の超ラッキーな空きだったので迷わずGO!
お値段もVIP級でしたが、充分満足できる内容でした。
e0066677_135399.jpg

このテントの中でドリンクやオードブルを頂き、お土産付きで、
そして席は2列目のド正面。出演者の表情までしっかりと見える席は迫力満点です。
OVOは昆虫と、愛の卵をめぐるお話しです。
シルクは本当に素晴らしいと、改めて思いました。
娘も心から楽しんでいる様子でした。もちろん、私も。

短いUS滞在でしたが、こうやって振り返ると盛りだくさんでした。
東海岸は日本から遠いのが辛いところですが、思い切って行ってよかったです。
[PR]

by misha_kun | 2010-12-02 13:05 | day to day