カテゴリ:about us( 19 )

6才の誕生日

GW前半、息子のバースデーパーティーを、実家で行いました。

息子は欲しいおもちゃをリストアップし、
指折り数えて楽しみにしていました。
仮面ライダーグッズがずらりと書いてあり、
母としてはちょっとひいてしまいましたが、
本人が欲しいというので、ここはガマン。。。

娘は当日に向けてくす玉やランチョンマット、
カード、ビンゴゲームを作り、司会進行表まで!
ビンゴの景品として当日にチョコマシュマロも作りました。
e0066677_993029.jpg

パーティーでは息子の大好きな食事が並び、
プレゼントやカードをいっぱいもらい、嬉しそうでした。  
一日中テンションがスーパーハイで、しゃべり続けてました。
楽しかったんだね。  よかったね♪
[PR]

by misha_kun | 2010-05-12 09:09 | about us

誕生日なのだワンッ

次女が1歳になりました!
e0066677_8595854.jpg

子供達に特別にドレスアップしてもらいました
今日一日だけは名前も『キャンディーちゃん』だそうで・・・

う、嬉しそうに・・・

定位置の暖房噴出し口前へ
e0066677_9058100.jpg

子供たちととっても仲良しのルチア

娘が勉強するときはこんな感じで
e0066677_935679.jpg

眠くなるとこんな感じで
e0066677_942083.jpg

(入るか??  犬小屋に・・・)

休日の朝はこんな感じ
e0066677_962082.jpg

体が小さくて、とっても寒がりの彼女は
今日も元気に暖房前の床に這いつくばっています
e0066677_9103123.jpg

[PR]

by misha_kun | 2010-02-19 09:10 | about us

キュー

このイタさん、『ワン』と鳴きません、ほとんど

鳴き声は『キュ~』、1じゃなくて9です

イタさんは今年の春にやってきました
4月になってもこの辺りはまだまだ寒いのです
散歩のときはこんな感じでした
e0066677_1237416.jpg

e0066677_12372471.jpg

かばん持ってるカンガルー面は娘、私ではありません
ついこの間なのに、小さかったなぁ
e0066677_12392813.jpg

顔が赤ちゃんだよ~
e0066677_12403741.jpg

e0066677_12411232.jpg

まだ乳歯、爪楊枝の先っちょみたいで結構痛かった
e0066677_12421929.jpg

この娘たち、とっても仲良し
[PR]

by misha_kun | 2009-07-14 12:43 | about us

ワンッ!

ワンがやってきた
e0066677_8125559.jpg

イタリアングレーハウンドの女の子
e0066677_8133010.jpg

今年の3月からうちの娘になった(定額給付犬)
か、かわいい。。。

うちのイタさん、よろしくお願いします☆
[PR]

by misha_kun | 2009-07-14 08:13 | about us

我が家のこと

本当に久しぶりの投稿です。
なんだか育児休暇から復帰したときと同じのような新鮮さです(違うだろう。。。)

今年の4月からいくつかの身辺の変化がありました。
★私の職務内容に新たな業務が加わり、出張が増えたこと
  →先週も6日間、日本西半分縦断の旅に出ていた
★地元小学校で英語の授業の補助をするボランティアを始めたこと
  →小学生のエネルギーに圧倒され、終わるといつもヘロヘロ
★パン作りだけでなくお菓子作りの機会が増えたこと
  →やる気に波はあるけど、子供には手作りおやつを食べさせたいなと思い

以上は私自身のことなんですが、我が家に大きな変化がありました。

夫が会社員を辞め、趣味を仕事にしてしまったのです   夫の趣味は鉄道

今年の春Nゲージのネットショップを開業しました。

これまで。。。
会社員時代は帰りが遅くて、時には週末に出勤することもありました。
山の中に住んで早6年。都会にいた頃とは私の価値観も多少変わりました。

ここには色々な職業の方がいて、必ずしも現金収入が多いとは限りません。
それでも豊かな自然に囲まれ、住む家があって、家族がいれば楽しく暮らしていける。

   夫が家で過ごす時間が増えればいいなぁ。
そう思うようになり、遅く帰宅した夫に
  『やりたいことがあったら仕事辞めてもいいからね』
と言い続けたら本当に辞めちゃった。

まっ、私もどこまで本気でそう言ったのか忘れてしまいましたが、本当にびっくり!
このような経緯で鉄道模型店を開業しました。
e0066677_13111486.jpg

『実はあたし、鉄子』という方、
これから鉄子になってみたい方、
親戚友人に鉄ちゃんがいる方、
絶対に買わないけどただショップをのぞいてみたいという方、
お気軽に鍵コメにてメルアドをお知らせくださいね~。
[PR]

by misha_kun | 2007-07-20 13:15 | about us

三才

息子が今月3歳になりました。
e0066677_2242147.jpg

新緑の季節に生まれた息子は本当に本当に手のかからない赤ちゃんでした。
いつも機嫌が良くて、泣くのはお腹が空いたときだけ。
寝かしつける時は布団に置くだけ。
しばらく一人遊びをして、そのうちに勝手に眠ってくれるのでした。
(娘のように、ひたすら抱っこして寝かしつけ、
       そっと布団に置くと気づいて泣かれ。。。なんていうことは一度もなかったっけ)

3歳になった今は何でも姉の真似をして、でもまだかなわなくて。

男の子ってかわいい。

電車、ミニーちゃん、がいこつのジャック、プチトマト、ブロッコリー、あさり、おやつ、絵本、水戸黄門。。。これ全部息子の大好きなもの。

また楽しい1年を元気に過ごせますように♪

e0066677_224299.jpg

信越本線三才駅
[PR]

by misha_kun | 2007-05-16 22:08 | about us

母の日

先日木曾に行ったとき、ふらっと立ち寄った柳屋漆器店
店のおじいさんが熱く、熱く、漆器について語ってくださいます(棗や香合が
充実していて、見ているだけでも楽しいのです。芸術品の粋です。)

そのお店で目に留まったのがこの飯台。ご主人によると、都内の百貨店に納入
するために製作した数十個のうちの余りモノだとか。超お値打ち価格で即お買い上げ。
e0066677_1240024.jpg

こっくりとしたバーガンディー色にも惚れ惚れ~。
これまで使ってたごく普通の白木の飯台はちょっと小ぶりだったけど、
これはサイズもちょうどいい感じ。

飯台の初仕事は、母の日のちらし寿司。
いつものお料理が器のお陰でワンランク上に見える(かな?)
e0066677_12402541.jpg

ケーキには半分冗談で母の日の定番文句を書いてみました。自分で。
ところが、チョコペンがうまく使いこなせず、まるでホラー映画の題字のよう。
途中からは娘と夫が絵や顔を書き足し、これじゃ完全にギャグだよ。
e0066677_12405899.jpg

夫と子供たちが母の日に夕食をすべて作ってくれる日を、気長に待ちますから、私。
[PR]

by misha_kun | 2007-05-14 12:44 | about us

Happy Birthday, Daddy!

夫の誕生日パーティー
仕事の合間にパンとケーキを焼いて、
あとは簡単なものばかり
e0066677_14263443.jpg

e0066677_1429367.jpg


e0066677_14294795.jpg一番喜んでいたのは子供達
なかなかキャンドルの火を
消させてもらえないパパでした
[PR]

by misha_kun | 2007-02-19 14:38 | about us

子供の発想

先週の出張から戻りましたが、その間たまっていた仕事を片付けるべく
また今日から東京に行ってきます
さすがにちょっとお疲れ気味。。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

先日の車中での娘との会話:

娘:「ねぇ、どうして車でお出かけする時、寝てるとすぐに着くの?」
私:「あなたが寝てる間にパパが頑張ってるからだよ」
娘:「じゃあ、パパも寝たらもっともっと早く着くんじゃない?」

++++++++++++++++++++++++++++++++++

“おもちゃに電池を入れると動く”ということに着目した娘
パパに「電池2つ頂戴!」と言って、弟と作りました
ロボットだって
e0066677_5235854.jpg

「ちゃんと電池入れたのになぁ」と、かなり悩んでいました
残念!

++++++++++++++++++++++++++++++++++

勘違い:

娘は『伊右衛門(緑茶)』を“いえもんびちゃ”だと思っている
息子は『くまのプーさん』を『くまのブタさん』だと思っている

どうして~?
[PR]

by misha_kun | 2007-01-24 05:26 | about us

5歳になりました

e0066677_10515160.jpg昨年にさかのぼりますが。。。

2006年最後のイベントは娘の誕生日でした
大晦日生まれの娘、毎年何だかあわただしくてかわいそうだなぁと思うこともあるけど、大晦日は必ず家族が全員揃う日であり、おじいちゃんとおばあちゃんも一緒の確率がとても高い日なのです

今年は年末に両親が佐賀からやってきました

そこで。。。大好きなあのお店にバースデー・ランチに行きました

甘いものはそんなに食べないのにとにかくチョコレートに目がない娘
『フルーツは好き、くるみは嫌い、生クリームは嫌い』と色々と無理な注文をつけて
あらかじめケーキをお願いしておきました

そして食後、娘にとってはまさに夢のかたまりのようなこーんなケーキが登場
e0066677_10593778.jpg

ケーキというよりは『チョコそのもの』のような、星型のチョコケーキ
周りにはフルーツがたっぷり、そして美しい2色の輪はなんとパリパリのりんご!

とってもリッチなケーキだったので残った分はお持ち帰り?と思いきや、
娘はお皿にかかれたチョコレートの文字から、降りかけられたココアまで
ぜーんぶ食べつくしてしまいました。。。
e0066677_110675.jpg

こんな嬉しい思い出はきっと一生忘れないね
Cafe Zoさん、ありがとうございました♪
[PR]

by misha_kun | 2007-01-09 11:03 | about us