カテゴリ:my favorites( 25 )

2009年 フィンランドの旅

娘を連れて昔なじみの知人に会いにいってきました
幼いころからお世話になっているこの方
e0066677_11395926.jpg

フィンランドにお住まいだというので、ふらっと行ってみました
特にずっと考えていたわけではなく、本当に、なんとなく

成田からヘルシンキへ 国内線に乗り換えてロヴァニエミまで
国内線飛行機は自由席でびっくり 1時間ほどで到着です

ホテルは街の中心にありました

娘と2人なので食事もお気楽です
旅先ではいつも必ずまっさきにスーパーにいきます
ホテルの目の前が幸い、遅くまで営業しているスーパーだったので早速買出しに行きました

生活用品コーナーを覗くと、そこにはアラビア/イッタラの食器がこーんな風に山積みに!
e0066677_1148452.jpg

相当興奮気味の母の姿を、娘は冷めた視線で見つめ、
『今はお皿は見ないの。早く食べ物買ってホテルに帰りましょう!』と諭される始末
食器はまた後日ということにして食料品売り場に移動しました

ヘルシーグルメな娘はトマト2種類にリンゴ、バナナヨーグルトを選び
私は、デリコーナーにあったサーモンとポテトのグラタン
国内線の機内食のハムサンドとジュースも一緒に
e0066677_1141011.jpg

さほど期待もせずに口に運んでみたサーモンのグラタン
ものすごく美味しいのです!!かなりカロリーは高そうでしたが(--;)しつこくなくて
というのも、ディルがしっかりと利いていて、そして味付けもとても口に合います
e0066677_1141137.jpg

あまり夜更かししてると時差ぼけになるので、この日はさっさと寝たのでした

翌朝目覚めると、ゆっくりと日が昇り
e0066677_11414128.jpg

そしてまだ10月末にもかかわらず、道路はこんな感じ
e0066677_1142215.jpg

道行く人々の服装も、防寒対策ばっちりです
[PR]

by misha_kun | 2009-12-01 11:45 | my favorites

割れちゃった

食器は割れるもの。
分かってはいたものの、これが割れたときはショックでした。。。
e0066677_15292246.jpg

川連塗りの子供のお椀。
娘と色違いで、底にはそれぞれ名前を書いてもらっていました。

息子の指先からツルリッと滑って落ちた瞬間、パカーンと気持ちのよい位の音がして、
破片が5メートルほど飛びました(泣)。

まぁ、子供のせいではありませんから(と自分に言い聞かせる)。

やっぱりプラスチック?メラミン?
ん~、それはちょっと許せないかも。

で、先日飯台を入手した木曾でこんな拭きうるしのお椀を見つけました。
e0066677_15293883.jpg

取っ手がひとつだけだったらマグみたいだけど、これは2つついています。
はくしょん大魔王が出てきそうでかわいい。

息子用にひとつだけ買ったけど、6個揃えたいくらい。
[PR]

by misha_kun | 2007-05-29 15:34 | my favorites

私のお目当ては

今回の旅行で私が一番楽しみにしていたのが。。。有田の食器屋さん巡り!
益子には何度も通って気に入った陶器を揃えたけど、最近は磁器を揃えたくて、
デパートやネットでもjust looking!を続けていました。
たとえ気に入ったものを見つけてもせっかく本場に行くのだから、何も定価で買うことも
なかろうとがまん、がまんっ!

出発直前に会社から思いがけないボーナスをもらったこともあり
現地では太っ腹になって大ハッスル(死語?)しましたよ~!
母と食器を吟味する間、父が娘の世話をしていてくれたので助かりました。
そうでなければ、子連れであれだけ集中して食器を見るなんて無理、無理。。。
戦利品のアップはいずれ少しずつ(^^)
e0066677_955555.jpg


e0066677_1025629.jpgお昼には有田名物の“ごどうふ”なるものを頂きました。胡麻豆腐に葛を混ぜて(勝手な想像)プルンプルンにした感じ。
こういう食感、結構好きかも。
デザートもごどうふの黒蜜がけの、ごどうふづくしでした。


母の元会社同僚で、趣味が高じて神奈川から単身有田に居を移し、陶芸家になってしまった方がいます。10年以上前に神奈川のお宅にお邪魔したことがあるのですが、素晴らしい食器がいっぱいだったのを覚えています。あの時はお互いに、まさか佐賀のご縁ができるなんて想像もできなかったなぁ。

こんな食器を作っていらっしゃいます。すごいでしょ?
e0066677_958613.jpg

e0066677_958194.jpg

この方、元々は専業主婦でした。夢を持ち続ければいつかは叶うものなんですねぇ。
[PR]

by misha_kun | 2007-05-11 10:07 | my favorites

カフェプラトー

パン教室に行きました
今日の作品はスイートブラウン
卵たっぷりの生地を小さく切り、砂糖とバターを溶かしたシロップにからめて
型に並べます。間にはくるみがいっぱい
箸づかいが下手っぴな私、生地がくにゃくにゃになってしまいました(^^;)
e0066677_137540.jpg


でも焼き上がりはこのとおり
こんがり色の外側は甘くてカリカリ、中はふんわりしっとり
1ブロックずつちぎって食べます。ん~、幸せ♪
e0066677_245858.jpg


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今年の夏からこの教室の1階にカフェプラトーがオープンしました
お食事もスイーツも、どれも本当に美味しい

2色の豆のブラウンクリームシチュー&手づくりパン
e0066677_1312350.jpg


豚肉とブロッコリーのヘルシートマトカレー
e0066677_1452633.jpg

サラダ、デザート、ドリンクがついてお値段も◎

コーヒー豆も販売しているこのお店のお勧めはもちろんコーヒー
ケメックスで丁寧に淹れたコーヒーはたっぷり2杯分
     e0066677_1392061.jpg   e0066677_1385524.jpg
スターバックス以外のコーヒーは飲めなかったのですが(酸味が苦手で。。。)
ここでコーヒーを買うようになってからは家でも毎日頂いています

気軽に立ち寄れて、美味しくて、落ち着く空間
気に入っています
[PR]

by misha_kun | 2006-12-03 01:56 | my favorites

気ままな週末。。。木曽路へ

週末、夫の実家に行く予定でしたが、私は先週の忙しさの延長で土曜日も仕事となり、ひとり留守番することに。
ところが!!本社のシステムサーバーが故障してしまい、私は何も手を出せなくなってしまいました。仕事どころか、なーんの予定もない、夫も子供もいない週末!

e0066677_928354.jpgこんな貴重な時間をどう使おうかと考え、お天気の良かった日曜日は木曾路散策に行ってきました。
中仙道の宿場がそのまま保存されている町並みにいくつもの漆器店が軒を連ね、私の大好きな場所です。でも幼い子供を連れての漆器店巡りははばかられ、しばらく遠ざかっていました。

普通電車はワンマンで、運転席はこのように仕切りの窓が開いていて、運転士さんの声が聞こえます。駅に停まると運転士さんが立ち上がり、ここが改札口になります。なんて楽しい♪
この路線は、私が昔毎日利用していたのと同じ“中央線”。
こんなのどかな2両編成の中央線もあるということ、オレンジ色の満員電車に揺られていたあの頃はまったく知りませんでした。

奈良井で下車しました。
こうやって私たちの目を楽しませてくれる建物は素晴らしいですが、ここに暮らしていらっしゃる人々の努力は大変なものだろうと、感心します。
e0066677_9514516.jpge0066677_9515856.jpge0066677_952755.jpge0066677_9521526.jpg

しばらく歩いてからお蕎麦屋さんで天ざるを頂きました。せいろが2枚重なっていてボリュームもたっぷり。キリっとしまったお蕎麦は本当に美味しい♪
e0066677_9304021.jpg


e0066677_9312466.jpgおなかも満足したところで漆器店巡り再開。
伝統的な漆器って汁椀以外を日常の食卓に取り込むのはちょっと難しいと思っていますが、とても素敵なお店で、桜を薄ーく削りだした、大振りのお椀に目をひかれました。黒に近いダークな漆拭きで、高台がほとんどなく、繊細な感じはお椀というよりもスープボールです。お店のご主人ともゆっくりとお話をして、とても気に入ったので2つ購入しました。

++++++++++++++++++++++++++++

その他にも今週末はレンタルDVDを2本見て、本を3冊読んで。。。
連日深夜まで仕事をした疲れもすっかり取れました。
[PR]

by misha_kun | 2006-09-26 10:08 | my favorites

愛車 プジョー206

猫のようなつり目顔に一目ぼれしてから3年

e0066677_2229152.jpg

先週初車検に出しました
e0066677_22292658.jpgフランス生まれのこの車、故障もするしメンテナンス費もかかります
今回はサイドに当て逃げされた傷があり、修理に5万円以上かかってしまいました

でも車との一体感やネコ足と呼ばれるその走りが私は大好きなのです

娘は街で同じマークを見ると「あっ、おさるさんの車!」と嬉しそう
あのぉ、ライオンです。。。

++++++++++++++++++++++++++++++

ディーラーは少し離れた街にあります。車を引き取りがてらドライブへ
ランチは広い公園の前にあるカフェのデッキで頂きました

タンドーリチキン・ライス、    ほろほろ鳥のコンフィ、   桃のコンポートのバニラアイス添え
e0066677_22244711.jpge0066677_22245987.jpge0066677_22251147.jpg
[PR]

by misha_kun | 2006-09-01 22:36 | my favorites

リネンのタオル

リネンのタオルは多くの人が使っているので、いまさら説明するまでもないと思います。私もリネン愛用者のひとりです。初めて使ったのは7年程前。両親がロンドンに転勤になって間もなく、リネンのティータオルが母から送られてきました。“こんなゴワゴワの布でお皿拭くの??”と思い母に電話して聞くと、「まぁ、一度使ってみて!」とのこと。実際に試してみると水はぐんぐん吸うし、すぐに乾いて匂わないし、本当に優れものです。たちまちファンになりました。なんといっても丈夫で、毎日包丁などもガシガシ拭いていますが、破けることもないので、くたくたになっていい感じです。↓は食器用のリネン。左の3枚はアイリッシュ・リネン。右の2枚がリトアニアのリネン。アイルランド産は柔らかく、リトアニア産は張りがあります。どちらも使い勝手は◎♪
e0066677_1555030.jpg

e0066677_15103621.jpgこれはfogのバスタオル。いくら食器用は使っていたとはいえ、『マッサージタオル』という名のこのタオル、まるでたわしのような感触なので、試しに1枚買って夫に使わせました(笑)。すると。。。夫はとても気に入り手放さない!というので、しばらくたってからもう1枚購入。抜群の吸水性なのにいつもさらさら。そして感触がとても気持ちいい~♪並べてみると全然色が違います。天然のものなので、ロットが違うとこんなに色も違うのですね。でもお陰で、見分けがつきやすいので助かっています。

このタオルとは別に、自分用に食器用の大判のようなスムースのバスタオルも持っています。このタオルを見た母は「どないな大きなお皿拭くねん~」とびっくりしてました。

綿のふんわり感もいいけど、一度麻の感触を味わったらもう手放せません♪
[PR]

by misha_kun | 2006-04-17 15:11 | my favorites

ようこそ、圧力鍋♪

とあるカリスマ主婦(?)のサイトで紹介されている圧力鍋料理の数々。私も欲しくて欲しくてガマンできなくて、そしてついに我が家にもやってきました!

e0066677_1523660.jpg今日はお鍋ちゃんの初仕事。ありあわせの野菜でミネストローネを作ってみました。お昼休みにちゃちゃっと作ったらあっという間に完成。え~、もう出来たの?しかもお、美味しい~。昼食にたらふく食べました。夫も夕食に一口食べたら「幸せ~」と言ってました。ようこそいらっしゃいました、圧力鍋ちゃん♪

母は昔よく使ってました。でもあの猛烈なピューっていう音が怖くて、おまけに爆発恐怖症の私、私には縁のないものだと思ってました。でもこれはほとんど無音、とっても静かに仕事します。

明日は何作ろっかな。働く私の心強いお助け鍋だったシャトルシェフ、ちょっと存在の危機です。。。
[PR]

by misha_kun | 2005-11-30 01:57 | my favorites

カウプレ届いた!

先月、初めてカウプレに応募してみたら当たってしまいました。Café de linoのnebukoさんからの木製トレイ、昨晩届きました!楽しみにしていたので、開けるのもワクワクです。じゃぁ~ん!
e0066677_22534199.jpg

ずっしりと重みのある深い色のトレイ、一見焼き物のようにも見えます。早速茶器を載せてみました。ん~、いい感じ♪
e0066677_22541960.jpg
バリのお塩と石鹸まで頂いちゃいました。本当に嬉しいです。Nebukoさんありがとう、大切にしますね!そしてshuくんもありがとう!!

このカウプレに当選した週、私の誕生日でした。でも平日で、仕事に追われてて、気分もそんなに盛りあがってなかったのですが、この出来事でちょっぴりハッピーになれました。

とはいいながら、夫にはちゃっかり誕生日プレゼントをおねだりして買ってもらっちゃいまいした、EOS Kiss Digital N。
腕がまったく伴っていないので恥ずかしい限りなのですが、いい道具は未熟な腕を助けてくれるものだと信じて、毎日練習してます。夫はカメラ小僧なので、色々と教えてもらっています。夫のEOS20D(デジタル)と並べるとこーんなに小さいんです。
e0066677_239861.jpg

軽量で、重さは夫のカメラのレンズ分くらいしかありません。こんなにかわいくても機能は本格的。まだまだ使いこなせていません(^^;)

e0066677_2394167.jpg夫の機材はこんな感じ。カメラのレンズにお金をかけるのが理解できない私ですが、夫いわく、「ダイヤなんていう石ころにお金をかけるのだって、俺には信じられん」ですから。

最近はどこに行くのも持ち歩いています。昨日のランチは大好きなレストラン、café zoにて。撮影が終わるまで夫もおあずけを食らいます。

e0066677_2303565.jpge0066677_2305618.jpg夫のチョイス:秋刀魚のキッシュ、ステーキ

e0066677_231289.jpge0066677_232049.jpg私のチョイス:スモークサーモンのサラダ仕立て、魚のグリル


デザートは栗のアイスと紅茶のアイスの載ったクレームブリュレでしたが、興奮のあまり撮影を忘れて食べてしまいました。
[PR]

by misha_kun | 2005-11-20 23:05 | my favorites

化粧品

以前はCD社の化粧品を使っていました。ところが出産を機に香りの好みが変わってちょっときつく感じるようになり、おまけに今のライフスタイルの中では少しお高くて。。。
無香料の製品も試したけど、独特の原料臭が好きではないのと、使った時につまらないという理由で長続きしませんでした。

e0066677_1491987.jpg
そんな時に出会ったのがイギリスのメーカー、ニールズヤード。天然のハーブの香りが心地よく、ブルーボトルがとても素敵です。値段は特別安くはないけど、CDに比べたら。。。(笑)。もう4年近く使っています。

e0066677_1563893.jpg

化粧品ではないけどお勧めなのがシトラスハンドウォッシュ。

カタログに「何度でも手を洗いたくなるような柑橘系のフレッシュな香りが手に長くただよう。。。」と書いてあるように、本当に一日に何度も洗っています。手がすごくいい香りになるのに、直後に料理しても匂い移りが気になりません。

空の容器は白い医療キャビネットにずらりと並べて眺めています。
[PR]

by misha_kun | 2005-11-02 23:58 | my favorites