カテゴリ:my favorites( 25 )

懐かしのタイガース

タイガースといってもGSじゃありませんよ。

smileoliveさんがタイガース優勝セールに行かれたという記事を読んでふと思い出し、本棚を探したら出てきました。捨て魔の私が唯一とっておいたタイガース優勝記念の雑誌。
e0066677_1635785.jpg

阪神タイガースが優勝した85年、ほんの少しだけそちら方面に住んでました。アメリカから帰国したばかりのコテコテの帰国子女転入生の私は、阪神フィーバーをおおいに楽しみました。

自転車で試合を見に行き、昼間行われる日本シリーズのデイゲームは、授業中の開いた窓から歓声が風に乗って聞こえ、みんな授業どころじゃありませんでした。楽しかったなぁ。最近は特定のチームや個人に一途に熱中することはなくなりました。

e0066677_1642855.jpg

ファンだった真弓選手(あの時、今の私より年下だったんだ。。。)右は現監督。


にんじんのおまけ
[PR]

by misha_kun | 2005-10-05 16:12 | my favorites

パワーの源

e0066677_18581140.jpg元々あまり体力がない上に仕事、家事、そして二人目の子供が生まれてヘロヘロになっていた頃出会ったのが比嘉酒造のもろみ酢「黒糖はちみつ入りまさひろ」 。たまたま生協で見て気になったので1本注文してみると“酢”という感じではなく、でも何とも言葉では表現できない味です(ほのかに酸味のある黒蜜?ん~やっぱり言葉では難しい。初めて飲んだときはオエッでした)。無糖も一度飲んでみましたが、これはとてもドライで私は飲めませんでした。ちなみに、私と夫はお酒を全然飲めないのですが、これまでにまさひろを試した“酒飲みさん”は全員ダメでした(まずいお酒みたいなんだって)。お酒を飲まない人はみんな美味しい!という意見、クセになる味です(ふふ)。

それまでは夕方になるとだる~くなって夕食の準備をするのが億劫になったり、肩こりもひどかったのですが、だるいのはだいぶ楽になり、肩こりも少し軽くなったと思います。最初は一人でこっそり飲んでいましたが、今では夫も朝晩欠かさず飲んでいます。
マメではない私は、サプリメントとかをきっちりと飲むのがとっても苦手。忘れないように食卓の上に出しておけばいいんだけど、それは見た目に許せなくて、戸棚の中にしまって、そして飲み忘れてしまう。。。本当にしょうもないんです(^^;)でもこれはもう1年半続いています。

e0066677_18583516.jpgまさひろのおかげでパンをこねる気力も沸いてきます。昨日はvom fassのレモン・オリーブオイルでパンをこねてみました。オイルなので焼きあがってもレモンの香りがしっかりと残っています。でも香りだけがして味がしないのはちょっとビミョー。次回はレモンピールを入れますか。オレンジ・オリーブオイルもあるので次はそれで試してみよっと。

今日届きました。いつもダース買いです。もうまさひろ君がいなくてはやっていけないかも。。。(怖)
e0066677_1859119.jpg


それでは今日もグビっといただきま~す♪
[PR]

by misha_kun | 2005-09-28 19:06 | my favorites

八ヶ岳の食卓

e0066677_15365739.jpgお気に入りの本をライフログにアップしたが、画像がなくちょっと間の抜けた感じ。。。なのでこちらでご紹介:
668ページのとっても分厚い文庫本で、ハーバルノートという蓼科のハーブショップのオーナーさんが、八ヶ岳の四季や暮らしについてのエッセイを綴っています。旬の野菜やハーブをふんだんに使った四季折々のレシピが数多く掲載され、どれも本当に美味しそう(たんぽぽのピザなんていうのも)。ほっこりしたイラストもとてもかわいく、読んでいるだけで心がホワっと和みます。

e0066677_15332913.jpg

自然と共存し、自然が与えてくれるものを、与えてくれる時期に食べる。スローライフとスローフードとはこういうことなんだなとしみじみと感心してしまいます。

でもあこがれるばかりで、ぜーんぜん実践できていない私。これから少しずつ・・・きっと。
[PR]

by misha_kun | 2005-09-13 15:37 | my favorites

量り売りオイル&ビネガー

オリーブオイルとバルサミコは実家近くの量り売りの店vom fassで購入しています。色々な産地のオイルの他にレモンやハーブのフレーバー付きオイルや、フルーツ味のバルサミコなど種類が豊富で、試食&比較しながら選べるのでつい色々と買ってしまって。。。ごま油やお醤油なんかもたまに買っています。ここで買うようになってから我が家のオリーブオイル消費量は飛躍的に伸びました。
e0066677_15552088.jpg

水菜の上にまぐろのお刺身を載せ、岩塩とオリーブオイルをかけるだけのシンプルサラダは、安い赤身がトロのような舌触りになりとっても美味(おまけに超簡単)!

今回初めて買ってみたのが季節限定のマンゴ・バルサミコ(写真中央)。水で割ってそのまま飲んでいます。ペリエで割っても美味しい♪
[PR]

by misha_kun | 2005-09-12 16:06 | my favorites

石川さんの洗面ボウル

家を建てることになったとき、ショールームを回ったりネットで調べたりしたがなかなか気に入ったものに出会えずにいました。

東京に住んでいた頃、現在の夫とよく行った益子の陶器市で入手したお気に入りのお皿があって、それを眺めながら、“こういうデザインの洗面ボウルがあればなぁ”と思いました。そこで名案:大きなお皿を焼いて底に穴を開ければいいんだから、作ってもらえばいいのよ!

益子町役場に電話し、「陶器市に出店されている石川進さん という方の連絡先を教えてください。。。」と尋ねると、あっさり教えてもらえました。
早速石川さんに電話し唐突にお願いすることに:「あのぉ、実は私、陶器市であなたのお皿を買ったものなんですが、洗面ボウルを作っていただけないでしょうか?」
石川さんは偶然にも、つい先日新築されたご自宅の洗面ボウルを製作されたということで、一度見にきてくださいと言ってくださった。いそいそと益子の石川さん宅へ出かけて行くと、ちょうど石川さん一家のお友達が遊びに来ていて、お庭でバーベキュー・パーティーをされている真っ最中。何と初対面の私たちも飛び入り参加。とっても美味しいランチをごちそうになりました。

e0066677_10341324.jpgあの頃の私は陶芸について何も知らず(今でも何も知らない。。。)、大きくて深いボウル型の陶器を焼くのはとても難しい上に、穴は後で開けるのではなく、最初から開けて成形するのけど、乾燥と焼きの工程で大きく縮むため決まったサイズの穴を開けるのは困難らしい。個人で洗面ボウルを作っている陶芸家はあまりいないとか。でも石川さんは快くこのチャレンジを引き受けてくださった(今思えば、とてもラッキーな出会い)。だいたいのイメージを伝えてあとは幸運を祈りながら待つことに。
それから数ヶ月後、石川さんから電話があり、嬉しい報告が:「上手く焼けたんです!」すぐに益子まで引き取りに行った私たちの目の前には想像以上の素敵な洗面ボウルが!近くで見ると、微妙な色合いや質感がとても美しい(自慢!)

2階用の白いボウルの写真はまた後日。
[PR]

by misha_kun | 2005-09-09 10:50 | my favorites