<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

割れちゃった

食器は割れるもの。
分かってはいたものの、これが割れたときはショックでした。。。
e0066677_15292246.jpg

川連塗りの子供のお椀。
娘と色違いで、底にはそれぞれ名前を書いてもらっていました。

息子の指先からツルリッと滑って落ちた瞬間、パカーンと気持ちのよい位の音がして、
破片が5メートルほど飛びました(泣)。

まぁ、子供のせいではありませんから(と自分に言い聞かせる)。

やっぱりプラスチック?メラミン?
ん~、それはちょっと許せないかも。

で、先日飯台を入手した木曾でこんな拭きうるしのお椀を見つけました。
e0066677_15293883.jpg

取っ手がひとつだけだったらマグみたいだけど、これは2つついています。
はくしょん大魔王が出てきそうでかわいい。

息子用にひとつだけ買ったけど、6個揃えたいくらい。
[PR]

by misha_kun | 2007-05-29 15:34 | my favorites

妖怪占い


妖怪はもうひとつのあなたの姿。あなたの妖怪を占おう。
映画「ゲゲゲの鬼太郎」特集公開中!

妖怪占いやってみたら。。。猫娘
[PR]

by misha_kun | 2007-05-19 11:05 | about me

三才

息子が今月3歳になりました。
e0066677_2242147.jpg

新緑の季節に生まれた息子は本当に本当に手のかからない赤ちゃんでした。
いつも機嫌が良くて、泣くのはお腹が空いたときだけ。
寝かしつける時は布団に置くだけ。
しばらく一人遊びをして、そのうちに勝手に眠ってくれるのでした。
(娘のように、ひたすら抱っこして寝かしつけ、
       そっと布団に置くと気づいて泣かれ。。。なんていうことは一度もなかったっけ)

3歳になった今は何でも姉の真似をして、でもまだかなわなくて。

男の子ってかわいい。

電車、ミニーちゃん、がいこつのジャック、プチトマト、ブロッコリー、あさり、おやつ、絵本、水戸黄門。。。これ全部息子の大好きなもの。

また楽しい1年を元気に過ごせますように♪

e0066677_224299.jpg

信越本線三才駅
[PR]

by misha_kun | 2007-05-16 22:08 | about us

母の日

先日木曾に行ったとき、ふらっと立ち寄った柳屋漆器店
店のおじいさんが熱く、熱く、漆器について語ってくださいます(棗や香合が
充実していて、見ているだけでも楽しいのです。芸術品の粋です。)

そのお店で目に留まったのがこの飯台。ご主人によると、都内の百貨店に納入
するために製作した数十個のうちの余りモノだとか。超お値打ち価格で即お買い上げ。
e0066677_1240024.jpg

こっくりとしたバーガンディー色にも惚れ惚れ~。
これまで使ってたごく普通の白木の飯台はちょっと小ぶりだったけど、
これはサイズもちょうどいい感じ。

飯台の初仕事は、母の日のちらし寿司。
いつものお料理が器のお陰でワンランク上に見える(かな?)
e0066677_12402541.jpg

ケーキには半分冗談で母の日の定番文句を書いてみました。自分で。
ところが、チョコペンがうまく使いこなせず、まるでホラー映画の題字のよう。
途中からは娘と夫が絵や顔を書き足し、これじゃ完全にギャグだよ。
e0066677_12405899.jpg

夫と子供たちが母の日に夕食をすべて作ってくれる日を、気長に待ちますから、私。
[PR]

by misha_kun | 2007-05-14 12:44 | about us

私のお目当ては

今回の旅行で私が一番楽しみにしていたのが。。。有田の食器屋さん巡り!
益子には何度も通って気に入った陶器を揃えたけど、最近は磁器を揃えたくて、
デパートやネットでもjust looking!を続けていました。
たとえ気に入ったものを見つけてもせっかく本場に行くのだから、何も定価で買うことも
なかろうとがまん、がまんっ!

出発直前に会社から思いがけないボーナスをもらったこともあり
現地では太っ腹になって大ハッスル(死語?)しましたよ~!
母と食器を吟味する間、父が娘の世話をしていてくれたので助かりました。
そうでなければ、子連れであれだけ集中して食器を見るなんて無理、無理。。。
戦利品のアップはいずれ少しずつ(^^)
e0066677_955555.jpg


e0066677_1025629.jpgお昼には有田名物の“ごどうふ”なるものを頂きました。胡麻豆腐に葛を混ぜて(勝手な想像)プルンプルンにした感じ。
こういう食感、結構好きかも。
デザートもごどうふの黒蜜がけの、ごどうふづくしでした。


母の元会社同僚で、趣味が高じて神奈川から単身有田に居を移し、陶芸家になってしまった方がいます。10年以上前に神奈川のお宅にお邪魔したことがあるのですが、素晴らしい食器がいっぱいだったのを覚えています。あの時はお互いに、まさか佐賀のご縁ができるなんて想像もできなかったなぁ。

こんな食器を作っていらっしゃいます。すごいでしょ?
e0066677_958613.jpg

e0066677_958194.jpg

この方、元々は専業主婦でした。夢を持ち続ければいつかは叶うものなんですねぇ。
[PR]

by misha_kun | 2007-05-11 10:07 | my favorites

久しぶりに

こんなに長く寝かせるつもりはなかったのですが。。。

さて、ゴールデンウィーク直前、仕事を休んで娘と二人で旅に出ました。
旅といっても、現在一時的に『実家』となっている佐賀へ女二人旅です。
男性二人は置いていきました。

羽田空港では出発ゲートが一番端で、ものすごーく遠かったのです。
時間も迫っていたので急ぎ足で向かう途中、『遠いねぇ~』とハァハァしながら言うと

    『仕方ないよ、遠いのは。だって佐賀だもん!
                 xxだって頑張ってるんだからママも頑張りな』と

変な励まされ方をしながら頑張り、何とか間に合いました。
いつの日か本当に立場が逆転してしまうのでしょう。。。
++++++++++++++++++++++++++++++++++

お天気の良かった日、母と3人でバスで1時間程の柳川に行きました。
川下りの舟に乗ると『水郷』の名に相応しいこんな風景を見ることができます。
e0066677_15212188.jpg

e0066677_15222745.jpg


お昼は名物、うなぎのせいろ蒸し
e0066677_15215539.jpg

うなぎが大好物の娘は舟に乗った途端に、
この舟に乗ってうなぎの店に向かうのかと母に詰め寄っていました。

まぁ、子供にとって1時間半の川下りは結構長いですから、そういうことにしておきました。
実はあまりうなぎが好きじゃない私ですが、これは本当に美味しく頂きました。
[PR]

by misha_kun | 2007-05-09 15:29 | tasty delights