ゴロピカドンッ!

今月のとある週末の夜、我が家に雷が落ちた。2発。
雷雲が真上にいるのはもちろん分かったけど、まさか直撃されるとは思わなかった。
落雷のドドンッっていう音は誰もが聞いたことがあるけど、直撃されたときの音はバチンッ!巨大なスパーク音のようだった。落雷の光で突然部屋の中が真っ白に光った。

一瞬にして壊れてしまったのはセンサー付外照明2箇所、カメラ付インターコム(玄関のピンポン)、浄化槽のブロワーポンプ(下水がないので)、ボイラー。

翌朝外を点検すると、外照明のカバーが吹っ飛び、2発目が落ちた白樺の木の上部が飛び散り、その横の薪棚の柱(写真)が縦に裂け、柱の対角線位置のふもとの地面に穴が開いていた。恐るべし電気の力!
e0066677_15101874.jpg
きっと外にいたら人間なんてひとたまりもないのだろう。改めて実感した自然の脅威。

落ち着くと費用のことが頭に浮かび、トホホな気持ちでいたら、たまたま人から落雷保険なるものが存在すると聞いた。“うちは入ってないけど、今後のために検討するべきだなぁ”と思いネットで色々調べていると、なんと火災保険でカバーできると!
ということで、すべての被害は保険対応してもらえることになった。よかった~。

落雷、人生の恐怖体験ベスト3入り間違いなし。
[PR]

by misha_kun | 2008-07-17 15:13