<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たなぼた

美味しいスイーツが相次いでやってきました

遊びに来ていた叔母が、近くに別荘を持つ友人と会ったところ、
『姪御さんにどうぞ』と言って、くださいました
メゾングラスアンジュの『カーニバル』
見た目もきれいだけど、想像を超える大人の味
お取り寄せしようかな
会ったこともない私に。。。ありがとうございます♪
e0066677_15591581.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関西に住む従姉から届いた“お礼”
“近所で美味しいと評判のお店です”と一言添えられた
パティシエ エス コヤマのバウムクーヘン
ふんわりと優しい味
私、何もしてないのに。。。でもありがとう♪

e0066677_160199.jpg

[PR]

by misha_kun | 2006-10-31 16:03 | tasty delights

九州旅行 残りの日々

後半は佐賀でのんびりと
佐賀市内には河童ちゃんがあちらこちらにいます
e0066677_15242272.jpg

e0066677_15251079.jpg有明海沿岸をドライブ
お昼には名物(?)竹崎がに
ちょっと顔が怖いね

干潟で有名なこの海、人工浜を一箇所見つけました
子供たちはズボンを脱いで大はしゃぎ
この時期誰もいない海
山育ちの我が家の河童たちはいつまでもいつまでも遊んでいました
e0066677_15253090.jpg

帰るとき、“泣かない”と約束した娘。ばぁちゃんと分かれる時、目に涙を
ためてぐっとガマンしてました。ところが、名古屋に到着し、車で走り出した
とたん、「もっとばぁちゃんのおうちにいたかったの。。。」とポツリと
つぶやき、それから1時間以上まさに“号泣”

楽しかったんだね、また行こうね、佐賀へ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
おまけ:西海橋のレストハウスにあった伊勢えびのUFOキャッチャー
e0066677_15262018.jpg

[PR]

by misha_kun | 2006-10-30 15:27 | about us

九州旅行 3日目

雲仙でのんびりとくつろぎ、翌日は長崎市へ
夫は修学旅行で来たそうですが、私は2才の時に来て以来(母の証言による)!

お取り寄せを何度かしたカステラ屋さんの喫茶室で
しっとりしたカステラを食べ、いざグラバー園へ
e0066677_15443591.jpg


e0066677_1520327.jpge0066677_15211918.jpgグラバースカイロードというエレベーターで一気に上がれるので楽チンでした
夫は『昔は歩いて登ったなぁ。。。』と


大浦天主堂
e0066677_15244125.jpg



e0066677_15455079.jpg次に中華街へ。ガイドブックを広げていると、
通りがかりのおじさんが
『何か探しているのですか?』と

『お昼を食べるところを探しています』と答えると、
『何といっても長崎はちゃんぽんと皿うどんがうまか。
二人でひとつずつとって
分けたらよか。』と
(いんちき九州弁ですね、ごめんなさい。。。)

親切に教えてもらったお店、『江山楼』(このHP,さだまさしのオリジナル・テーマソングが流れます!)
で食べたちゃんぽんと皿うどん、とーっても美味しかった~
また食べたいです!おじさん、ありがとう。

午後、西海橋を通って佐世保を抜け、子供たちの待つ佐賀へと帰りました。
e0066677_15492688.jpg

[PR]

by misha_kun | 2006-10-27 15:50 | day to day

九州旅行 2日目

翌日、旅館を後にして向かったのは玄界灘。
目的はもちろん、私がこの世で一番好きな食べ物~。。。イカ!
e0066677_14475038.jpg

透き通るようなお刺身、歯ごたえがあるのに柔らかく、そして甘い。
恨めしいイカさんの視線にひるむことなく、ありがたく頂きました。

身が無くなるころお皿がさげられ、しばらくすると今度は熱々のゲソの天ぷらが。
昨晩の満腹などすっかり忘れ去り、ハフハフとほおばりました♪
e0066677_14482750.jpg

e0066677_14524296.jpg幸せ気分いっぱいで散策したのは唐津城。玄界灘が一望できます。
お城ではちょっぴり退屈そうだった子供たち、道路の横断地下道では、自転車用のスロープを発見し、突然すべり台遊びを開始。周りに人に笑われてもなんのその、楽しそうでした。
e0066677_14484862.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、ここからは大人の時間!
子供たちを両親に一晩預けるので途中の駅で4人を降ろし、
私たち夫婦は一路雲仙へ。島原半島に入ってから山を登ると到着。
硫黄の香り漂う煙がモクモクと立ち上っています。

雲仙観光ホテル
e0066677_14522065.jpg

e0066677_1454377.jpg昭和10年に、外国人観光客のために建てられたホテルだそうで、以前ヨセミテで宿泊したアワニー・ホテルを彷彿とさせる洋館です。
館内はしっとりした重厚感に包まれ、何とも心落ち着く空間でした。

温泉の後のディナーはフレンチのコース
e0066677_14543867.jpge0066677_14545114.jpge0066677_1455025.jpg

e0066677_14551276.jpge0066677_14552010.jpg(左上から)秋刀魚のエスカベーシュ、ごぼうの冷製スープ、太刀魚のゴマ焼きじゃがたらソース、
雲仙スーパーポークのラグー、モンブラン・シュークリーム

時間がゆっくりと、ゆっくりと、過ぎていきました。
[PR]

by misha_kun | 2006-10-25 14:59 | about us

九州旅行 1日目

遅い夏休みで九州に行ってきました。
戻ってすぐに、私の会社の1年で一番大きなイベントがあり、東京出張を予定していました。そこへ重なった息子の入院。どうしても仕事を休むわけに行かず東京へ行き、1日予定を早めて帰宅しました。幸い元気になりましたが仕事の後始末やら、私自身の体調不良やらで、先週まで正直いっぱいいっぱいでした。

e0066677_14551175.jpgさて、九州へは中部国際空港から福岡へ飛びました。ちょうど帰りの日程が、超割りというイベント期間にかかり、全国内路線が一人7700円という激安価格に設定されていたのですが、赤字路線である地元空港からの便は除外でした。。。あまりの値段の差に名古屋まで車で往復。パパ、ご苦労様♪

福岡に到着し、お迎えに来ていた母の姿を見るなり娘は走って飛びついて大はしゃぎ!それからは私の両親にベッタリでした。

e0066677_1456403.jpg福岡から佐賀までは車で1時間弱。両親の家でいっぷくしたら佐賀市から程近い古湯温泉へ行きました。清川というこの旅館、全室が離れのような造りでゆったりと過ごせます。温泉に浸かった後は夕食。もう出るわ、出るわ、海の幸に山の幸!こんな大量の食事が出る旅館、初めてです(HPの“お料理のご案内”の写真、ウソじゃありません。写真よりも実際の方がもっと多いかも)。前菜から始まりお造り、天ぷら、豚の角煮、佐賀牛のステーキまで。。。「もうダメ」と何度思ったことでしょう。どれも美味しくてゆっくりと出されるのですが、気づいたら横になって眠っていた私でした。。。
e0066677_14571512.jpg

[PR]

by misha_kun | 2006-10-24 15:01 | about us

10月

今月の初旬、遅い夏休みで九州へ行っていました。
戻った途端にいきなり、急な日帰り出張。
そして3連休の最終日、息子が入院してしまいました。

幸い、今週予定していた3日間の出張のために義父母が来てくれることになっていたので、
看病大助かりです。

今月に入ってからはこんな感じのバタバタな毎日です。
[PR]

by misha_kun | 2006-10-13 17:07 | day to day